介護休業給付に関するQ&A

Q1 対象家族は?(平成29年1月1日以降に初回の介護休業を取得した場合)

  

A1 以下のとおりとなります。

 

 

図2.png 

 

 

 

Q2 「2週間以上の常時介護が必要な状態」は?

父が3か月ほど介護の必要な状態になるのですが、最初の10日間介護をすれば、その後は病院に入院して看護を受けられるため、10日間のみ介護休業を取得したいと考えています。

   介護休業は、2週間以上にわたり常時介護を必要とする対象家族を介護するための休業とのことですが、10

 間だけでは介護休業を取得し、介護休業給付を受給することはできないのでしょうか。

  

A2 介護休業の期間は2週間以上である必要はありません。

  ここでいう「2週間」とは、介護休業の対象となる期間ではなく、あくまでもお父さんが常時介護(要介護の認定の有

 無を問いません)を必要とする期間をいうものであり、その期間中には病院等への入院や他の介護者による介護

 が行われ、被保険者本人が介護休業を取得する必要がない可能性もあります。

  このため、10日間だけ介護休業を取得し、介護休業給付を受給することも可能です。

 

Q3 介護給付日数について(平成29年1月1日以降に初回の介護休業を取得した場合)

介護休業を93日間取得した場合、給付日数はどのようになるのでしょうか。

  

A3 以下のとおりとなります。

 

 例 

図1.png 

 

             ※なお、残りの2日間は、再度の介護休業を取得した場合に受給することができます(介護休業の取得回数が 

               3回以内の場合に限る)。 

 

Q4 2人同時に介護休業給付の受給はできますか?

  母の介護のために私と妹が同時に介護休業を取得した場合、介護休業給付を2人とも受給することはできますか?

 

A4  それぞれが要件を満たせば、受給することは可能です。

 

Q5 介護休業給付金は課税されますか?

 

A5 介護休業給付金は課税の対象とはなりません。

 

Q6 2回目以降の受給について

  介護休業給付金を50日受給したのですが、2度目の介護休業給付金を受けるのに期限はありますか?

 

A6 介護休業給付を受けるまでの期間に制限はありません。要件を満たせば、受給することができます。

 

ハローワーク求人情報 ハローワークインターネットサービス  新卒者・既卒者の皆様へ各種助成金のご案内 20169511271.gif

  雇用促進税制 サイトバナー.png   

東京労働局 職業安定部 〒102-8305 千代田区九段南 1-2-1

TEL : 03-3512-1653

Copyright(c)2000-2016 Tokyo Labour Bureau. All rights reserved.