トライアル雇用奨励金のご案内

ご注意ください!!    

 トライアル雇用奨励金については、平成26年3月1日より対象者要件等が見直され、学校卒業後安定した職業に就いて

いない方、妊娠、出産・育児を理由に離職し、1年以上安定した職業に就いていない方等 安定的な就職が困難な求職者

について、より広く適格に有効活用されるように拡充されました!!

※障害者トライアル雇用を除きます。

 

  

≪制度の内容≫ 

1.制度の目的

  職業経験、技能、知識等の不足から安定的な就職が困難な求職者について、ハローワーク等の紹介により一定期間雇用した場

合に、事業主に対して助成するものであり、制度の対象となる求職者の適性や業務遂行可能性を見極め、求職者及び求人者の相

互理解を促進すること等を通じて、その早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的としています。

      

2.受給要件

(1)トライアル雇用対象労働者をハローワークの紹介により雇い入れること

(2)原則3か月のトライアル雇用を行うこと

(31週間の所定労働時間が原則30時間を下回らないこと

 

 この他にも、雇用関係助成金共通の要件など、いくつかの受給要件がありますので、詳しくは各ハローワークにお問合せください。

  ※トライアル雇用を活用するためには、トライアル雇用求人を出していることが前提となります。

 

3.支給額等

  支給対象期間 ・ ・ ・ トライアル雇用に係る雇い入れの日から1か月単位で最長3か月間  

  支  給  額  ・ ・ ・ 対象者1人当たり、月額4万円(最大3か月、12万円) 

   

    ※支給を受けるためには一定の要件を満たすことが必要です。 

 

 

4. トライアル雇用の流れ

  イラスト.jpg

    ※トライアル雇用制度を活用する場合、計画書及び支給申請書の提出が必要です。それぞれ提出期限がありますので

      ご注意ください。

 

 

5.リーフレット等 

◆事業主の方へ

 「トライアル雇用奨励金リーフレット(事業主向け)」 (平成26年5月20日版)

◆求職者の方へ

 「トライアル雇用奨励金リーフレット(求職者向け)」(平成26年5月20日版)

 

◇厚生労働省HP

 トライアル雇用奨励金制度の詳細及び申請様式については、こちらをご参照ください。

 ※ 様式を印刷してご利用になる場合は、A4サイズで印刷されるようお願いいたします。

 

ハローワーク求人情報 ハローワークインターネットサービス  新卒者・既卒者の皆様へ各種助成金のご案内 27年 東京都最低賃金.png  雇用促進税制     

東京労働局 職業安定部 〒102-8305 千代田区九段南 1-2-1

TEL : 03-3512-1653

Copyright(c)2000-2016 Tokyo Labour Bureau. All rights reserved.